ニコレットガムの効果と特徴について解説します

ニコレットガムとは

「ニコレットガム」とは、ニコチンが含まれた医療用ガムで、主に喫煙者がタバコの禁煙をしやすくするための補助剤として利用するものとなっております。二コレットガムは、タバコをやめてから使用するもので、タバコを吸いたいという気持ちになった際に、1回につき1個を30分~60分程の時間をかけてゆっくりと口の中で噛むことによって、口の中にある粘膜からニコチンを体内へと補充させ、禁煙時に発症するイライラや落ち着かない、集中する事が出来ない、頭痛、身体がダルイといったものを緩和させる働きがあります。二コレットガムを使用することで、まずは心理的な依存性から脱却して、その次に二コレットガムの個数を減らしていきニコチン依存から脱却するというような、段階を踏んで禁煙を行うことができます。

ニコチンとは

ニコチン(nicotine)とは、タバコの葉に含まれている、揮発性があるアルカロイドの一種で、無色の油状の液体です。空気に触れることで茶色に変化します。ニコチンには、血管をより小さくさせ、血圧を高める効果があります。さらに、身体において、薬物耐性と薬物依存症を発生させます。ニコチンは吸収がとても速く、身体内から消えてなくなるのも非常に速いため、ヘビースモーカーと呼ばれる常習喫煙者の方では、喫煙してから30分程でニコチン切れの症状を発生させ、もう1本吸いたいといった欲望が出てしまいます。ニコチン依存を持っている喫煙者は、タバコを吸う頻度で血中ニコチン濃度を調整させ、一番適している血中ニコチン濃度で精神的な効果を得ることとともに、ニコチンの離脱症状を回避します。

日本国内でニコチンは医薬品成分となっております。

ニコレットガムの効果

二コレットガムはニコチンのみが含まれているため、口の中で噛むことによって口内粘膜や皮膚の接触部分から徐々に吸収され、禁煙したときに発症するニコチン離脱症状を軽減させて、禁煙をサポートする働きがあります。そもそも、禁煙したときに発症するつらさは、ニコチン離脱症状の影響になります。このつらいニコチン離脱症状を切り抜けるためには、様々な努力と知識が必要となります。なかでも最も大切とされているのが、タバコの喫煙と関連性のある行動を見直したり、改善したりすることです。また、喫煙とは異なった行動に置き換える「行動療法」を行うこと、さらに、禁煙補助薬としてある「二コレットガム」や「ニコチンパッチ」を使用してニコチン離脱症状をやわらげる「ニコチン置換療法」をおこなうことです。なかでも、二コレットガムの効果は普通に禁煙するよりも約2倍ほど禁煙成功率が上がると言われているので、禁煙したい気持ちがある方、禁煙を望んでいる方の心強い味方となることでしょう。

ニコチン置換療法とは

ニコチン置換療法(NRT)とは、タバコに含まれているニコチンを、喫煙ではない違う方法に置き換えて禁煙をするというもので、ニコチンが体内から消えて無くなると、ニコチン不足から発症するイライラや、頭痛、身体のだるさ、集中困難、眠気などの離脱症状を軽減させ、始めの段階として今まで日常的に行っていた目覚めの一服や仕事の合間の一服、飲みの席での一服などの生活習慣を改善していきます。その後に、ニコチンの摂取量を徐々に、徐々に減らしていき、最終的には禁煙に導きます。ニコチン置換療法(NRT)は、「ニコレットガム」と「ニコチンパッチ」という2つの医薬品を使用します。喫煙している時と比べるとニコチンを吸収する速度が極めて緩やかなため、禁煙成功率も約2倍ほど上昇すると言われています。

ニコレットガムの特徴

「ニコレットガム」は市販の薬局や薬店、ドラッグストアなどでもご購入頂ける指定第2類医薬品です。そのため、必要とするときに直ぐにお買い求めいただけるお手軽な医薬品となっております。二コレットガムは噛み心地が、やわらかめorかためからお選び頂くことができ、ガムの味も異なる商品をご用意しております。種類はノーマルタイプやクールミントタイプ、アイスミントタイプ、フルーティーミントタイプなどが販売されております。ご自身のお好みの二コレットガムを利用して、タバコが吸えないことによる口寂しさを抑え禁煙までの道のりをサポート致します。また、ニコレットガムを服用することによって、ご自身のペースやタイミングで使用を管理することができます。

ガムとパッチの違い

ニコレットガムは、ニコチン不足による離脱症状(イライラや頭痛、不安、集中困難など)が発症した時点で服用する医薬品の為、ご自身が服用したいタイミングや意思によって使用頻度をコントロールすることができます。それに比べニコチンパッチは、1日に1回、皮膚に貼って禁煙をサポートする医薬品となっております。ガムとパッチはともに禁煙補助薬となっておりますが、ご自身のペースで禁煙が出来るのが二コレットガムになります。

ニコレットガムで無理のない禁煙を(まとめ)

これまで説明してきたようにニコレットガムは、タバコをやめたいと心から望んでいる方のための医薬品となっております。

ニコチン切れの症状がでて、タバコを吸いたいと思った時に二コレットガムを服用することで、禁煙時に発症するイライラや身体のだるさ、眠気などの離脱症状を抑える働きがあります。さらに、口さみしさもともになくなります。禁煙することは我慢が辛く、厳しそうだと思っている方も多いかと思いますが、ニコチン置換療法は、タバコに含まれるニコチンを喫煙とは違った別の方法で置き換えすることで禁煙へと導きます。ニコレットガムはご自身のペースとタイミングでガムの服用ができるため、無理のない禁煙をサポート致します。